監視オプション

システムにおいて発生する障害の予防から検知、復旧までをワンストップでサポートするサービスです。

WAN側の死活監視およびプロバイダへの問い合わせ代行・復旧支援を行うシンプルな監視サービスから、LAN内までを対象としたVPNを介したネットワークの性能・接続機器の状態監視まで、ご要望に応じてサービスを提供します。

SNMP搭載機器 監視項目 説明
死活監視 ICMPによる死活監視を行います。
Cold start 起動情報の通知を受信します。
Link down / Link up インターフェース情報の通知を受信します。
ポート監視 各ポートの死活を監視します。
Trap受信監視 機器から送信されるTrap情報を受信します。
環境監視
※監視対象機器側に拡張された
PrivateMIBが搭載されている必要があります。
※対象機器によっては対応できないものもあります。
筐体温度監視
FAN稼動状況
CPU使用率
メモリ使用率
トラフィックレポート

NW監視イメージ

NW監視イメージ

※LAN内への監視を実施する場合、接続環境の構築が必要となります。
※ネットワーク機器のコンフィグ・設定情報を事前に提出していただく必要があります。
※監視対象にサーバを追加した場合、ベンダーの保守が現状復旧を含まない場合があります。
その場合は現状復旧(バックアップデータの復旧、イメージファイルからの復旧)作業はお客様作業となります。

サーバ監視サービス

サーバの状態を監視します。SNMP対応であれば機器・OSは問いません。
ディスクの容量、メモリ使用率、CPU負荷状態など、サーバの状態を監視し障害を早期に発見、お知らせします。

監視項目 説明
死活監視 ネットワークの死活監視を行います。
サービス監視 サーバで稼働しているサービス状態を監視します。
ログ監視 稼動するアプリケーションのログを監視します。
パフォーマンス・リソース監視 機器のCPU負荷やディスクの使用状況、筺体温度などを監視します。
セキュリティ監視 搭載されるOSのセキュリティ情報、アクセス監視を行います。

監視内容によっては別途エージェントをインストールする必要があります。
要望に応じて監視環境の構築を実施いたします。
(監視可能項目はサーバ機器ベンダから提供される機能または搭載されるOSに依存します。詳細はベンダにお問い合わせいただくか、弊社SEにご相談ください。)

サーバ監視イメージ

サーバ監視イメージ